精神論を押し付けてくる上司は無視しよう

0
日本人の一般的な感覚として、会社組織での上司の指示は多少疑問に思う事や効率が悪そうな指示でも、もめるのがめんどうと思ったりそこまで理論武装できてないので、逆らっても説得できないだろうなって思ったりして、そのまま指示通りにやってしまう人も多いのでは。この記事とかも参考にしていただければ[ベトナム人から見た日本人]まあそれである程度上手く回っているうちは良いんですが、ひとたび業績や売上が低迷しだすとあん...

孤独感や喪失感に苛まれた時 人は何を拠り所にすれば良いのか

0
テレビなどで辛い時や苦しい時、支えてくれた家族や親友に感謝するような感動のストーリーが放送されることって結構ありますよね。私にも家族がいるので、すごくそういったストーリーを見ると感動しますし、家族や親友を大事にしなきゃなぁって思ったりします。でもそれと同時にふと思うんですよ。家族や親友がいない本当に孤独な人って何を大事にして、何を拠り所にすればいいのかって。生まれた環境や境遇で、どうしても人とのコ...

失われていく日本人の寛容さ

0
よく日本では器が大きい小さいとか言う話を耳にしますよね。人として器が大きいっていろんな意味あいがあると思いますが、いかに人やものごとに対して寛容であるかもその尺度の一つと言えます。ここで寛容ってどういう意味かというと、広辞苑によれば①寛大でよく人を許し受け入れること。咎めだてしないこと。②他人の罪過を厳しく責めないというキリスト教の重要な徳目。要は人の過ちを許し、責めることなく受け入れる心のありよう...

東大阪の普通の公園 金岡公園での花見が意外と良かった話

0
みなさん今年は花見されましたか?花見って有名な桜スポットに行ってするのもいいですが、桜が満開の時期に有名スポットに行くと人が多過ぎてなんか風情がないですよね。酒飲んで騒いでるグループなんかがいると余計げんなりしてしまいます。せっかくの花見が逆に人疲れしてあんまり楽しくなかったなんて経験がある人も多いのでは。そんな理由もあって今年は近場の穴場スポットでゆっくりと花見を楽しもうってことになりました。で...

ベトナム人から見た日本人

0
こんにちはホアルーです。最近のベトナム技能実習生や留学生の増加で、ベトナム人と日本人が仕事やプライベートでコミュニケーションをとる事も多くなってきています。私もベトナム技能実習生や留学生の友人が結構いるのですが、そんな彼ら彼女らが感じる日本人の印象ってどんなものなのか、普段の会話で出てくる日本人の印象などをご紹介したいと思います。決められたルールを疑わない仕事上で決められている昔から決まっているル...

夕暮れの魅力

0
自然の風景と夕暮れってその時間にしかない、鮮やかであり寂しげでもある景観を醸し出します。都市の夕暮れ時の景色も良いものですが、どこか画一的な感じがして、その場所独特の景色といった感覚にはなりません。ですが自然と夕暮れの調和はその場所にしかない景色となり、より人間の心を引きつける魅力があります。ベトナムにも美しい自然がたくさんあり、有名な観光地でなくとも、夕暮れと自然の調和は幻想的な素晴らしい景色を...

原風景が失われていく寂しさ

0
こんにちはホアルーです。人にはそれぞれの故郷があり、幼少期に過ごしたその故郷の風景って心の中の原風景として、どこか頭の片隅に淡い記憶として残っていますよね。ですが日本ではそういった心の中の原風景が、経済発展による都市開発などにより失われてしまった人も多いでしょう。故郷に帰って、淡い記憶の中の風景と今を比べて、ああ、ここにあった古い家もなくなったな、住んでたおばあちゃん亡くなってしまったのかな、とか...

ベトナムの奥さんは旦那が太るのを極端に嫌う

0
ベトナムの若い女性は痩せていてスタイルが良い人が多いです。最近でこそややぽっちゃりの人も少し見受けられるようになりましたが、以前はほとんどの人と言っていいほど若い女性は細い人が多かったです。Vietnamアンカーのベトナム 美人の条件と美人が多い理由の記事でも書いたのですが、スタイル維持の秘訣なんかを探ってみるとおもしろいです。で、ベトナムでは女性だけが痩せていてスタイルがいいのかと言うと、そうではなく...

別れの寂しさをこらえて笑顔で帰国していった実習生達

0
人生に別れはつきものですが、何度別れを経験しても寂しさをこらえて笑顔でお別れをするのは辛い物です。相手の寂しい気持ちを感じ取って余計に寂しくなったりもしますよね。私は前職の仕事がら実習期間を終えたベトナム人実習生を何度も見送ってきました。やっぱり何度経験しても親しい人との別れは寂しいものです。帰国してすぐに結婚を予定している実習生もいますし、帰国してからの事が何も決まっていない実習生もいます。みん...

ベトナムの若い世代の苦悩

0
ベトナムの平均年齢は30歳と非常に若い国で(日本は46歳)それだけ若い国なのでもちろん活力に満ちている訳です。しかし、ベトナムの若い世代に環境に対して不満や苦悩がないかというともちろんそんな事はなく、ベトナムの若い世代も様々な困難に向き合っています。まずベトナムの雇用問題ですが、ベトナムという国の現在と未来の記事でも書いたように、ベトナムでの就職にはコネが物を言うので、コネがなくお金もない若者は必...

ベトナムのしぶいお茶を飲み続けた話

0
私が初めてベトナムを訪れた時、妻(その当時は恋人)の実家に行ったのですが、初めて妻の家族や親戚、故郷の友人達に会うので、多少緊張しつつも不安半分、初めてのベトナムという事で楽しさ半分といった感じでした。で、初めてベトナムに行く前に、前職の会社のベトナム実習生の友人カイ(以前の記事ベトナムの恩人であり友人 カイで紹介した友人)にベトナムってどんな国?お父さん、お母さんへの手土産何が良い?とかいろいろ...

仕事でべトナム人技能実習生や留学生を指導する際の3つのポイント

0
こんにちはホアルーです。最近のべトナム人技能実習生・留学生の増加率がすごいですね。スーパーに買い物に行ったり、難波などに遊びに行った際も、よくべトナムの方を見かけます。本当に増えてるなぁと思いますね。こちらの記事に詳細まとめています。2017年 日本で働くべトナム人は24万人 前年比40%増加それにともなって、仕事でべトナム技能実習生や留学生を指導する方も増えています。ですが、べトナムという異国か...

異文化に触れると違った視点が生まれてくる

0
人間って自分の環境や習慣に固執してしまいますよね。今の生活に一定の満足感があると、劇的に環境を変える事に後ろ向きになり、ある意味ではせまい世界観の中に閉じ込められてしまいます。みんな仕事や家庭の事で手一杯で、劇的に環境を変える事なんてできません。将来の事や家族の事を考えると、どうしても安定を選んでしまいますよね。私も何度か海外で働いてみようと考えましたが、結局1歩踏み出せませんでした。だから、異文...

楽天とWalmartの提携に思う ベトナムの市場の行方

0
こんにちはホアルーです先日、楽天とアメリカ小売り最大手Walmartの提携が発表されました。楽天がWalmart子会社 西友と共同経営で、ネットスーパー事業を展開するようです。ますます消費者にとっては便利な時代になっていきますね。近年ベトナムでもネットスーパーの市場規模は拡大し、インターネットの普及率の高まりも相まって急速に広まっています。若いワーカー世代や、子育て世代に特に需要があるようです。ですが、私はふと...

ベトナムでユニクロは成功するか

0
こんにちはホアルーです。私と妻がベトナム タムコックに帰省する際に、ユニクロの服をお土産に持って帰ると非常に喜ばれます。タムコックは冬の時期は朝晩結構冷え込むので、ユニクロの軽くて温かい機能性がある服は重宝されるようです。ユニクロのイメージユニクロはH&MやZARAに比べて、ファッション性がやや劣ると言われますが、私は服っていうのは着る人の生活環境や、年齢・普段着かおしゃれをしたい時に着るのかなど、様々...