異文化に触れると違った視点が生まれてくる

0
人間って自分の環境や習慣に固執してしまいますよね。今の生活に一定の満足感があると、劇的に環境を変える事に後ろ向きになり、ある意味ではせまい世界観の中に閉じ込められてしまいます。みんな仕事や家庭の事で手一杯で、劇的に環境を変える事なんてできません。将来の事や家族の事を考えると、どうしても安定を選んでしまいますよね。私も何度か海外で働いてみようと考えましたが、結局1歩踏み出せませんでした。だから、異文...

2017年 日本で働くべトナム人は24万人 前年比40%増加

2
こんにちはホアルーです。先日の報道で、2017年、日本で働く外国人は過去最高の127万8670人だったそうです。2016年度よりも19万4000人増加し、今年も日本で働く外国人の人数は増えていく事でしょう。国別で見ると、中国が約38万人となっており、続いてべトナムが約24万人、フィリピンが約14万6000人となっており、業種別で注目なのは建設業(34.2%増加)と医療・福祉関連(24.7%増加)の...

べトナムの国花 ハス

0
こんにちはホアルーです日本の国花といえば桜といわれていますが(非公式)べトナムでは正式な国花として”ハス”が指定されています。ハスはべトナムにとって特別な花ハスは1年に1度6月に綺麗な花をを咲かせます。土中で1年を耐え忍び力を蓄え、その美しさを短い期間に解き放ちます。その姿が多くのべトナム人の共感を生み、人々は長く辛い時代を耐え抜いたべトナムの生きた歴史に重ね合わせますべトナムの古い有名なハスの花の...

べトナム 田舎の原風景

0
こんにちはホアルーです。故郷で過ごした子供時代の風景って何故か心の中に残ってますよね。あいまいな記憶というか頭の片隅に、あの頃見ていた景色とか、街の空気感とかがぼんやりと残っている感じで。そんな懐かしい故郷を思い起こさせるような、べトナムの原風景をご紹介します。暮らしの中の景色観光客がたくさん訪れるような場所だけが心に残る景色ではなく、子供の頃に遊び回った街の風景とか、故郷の懐かしい風景とかって、...

楽天とWalmartの提携に思う ベトナムの市場の行方

0
こんにちはホアルーです先日、楽天とアメリカ小売り最大手Walmartの提携が発表されました。楽天がWalmart子会社 西友と共同経営で、ネットスーパー事業を展開するようです。ますます消費者にとっては便利な時代になっていきますね。近年ベトナムでもネットスーパーの市場規模は拡大し、インターネットの普及率の高まりも相まって急速に広まっています。若いワーカー世代や、子育て世代に特に需要があるようです。ですが、私はふと...

ベトナムでユニクロは成功するか

0
こんにちはホアルーです。私と妻がベトナム タムコックに帰省する際に、ユニクロの服をお土産に持って帰ると非常に喜ばれます。タムコックは冬の時期は朝晩結構冷え込むので、ユニクロの軽くて温かい機能性がある服は重宝されるようです。ユニクロのイメージユニクロはH&MやZARAに比べて、ファッション性がやや劣ると言われますが、私は服っていうのは着る人の生活環境や、年齢・普段着かおしゃれをしたい時に着るのかなど、様々...

ベトナム女性のデート戦略

0
こんにちはホアルーです。みなさんは気になる女性がいて、その人と初めてデートに行く時っていろいろ考えたりしません?デートプランとか、服装・相手の好みを気にしてみたり。やっぱり最初のデートでの印象は大事ですよね。ベトナム女性はデートの時、基本は楽しみながらも結構計算高いというか、悪い言葉で言うとデート相手の男性を推し量っているような一面もあります。こちらもご参考にベトナム北部女性の特徴そんなベトナム女...

ハノイ近郊 シルクが有名なVạn Phúc (ヴァンフック)村

0
こんにちはホアルーです。みなさんあまりご存知ではないかも知れませんが、ベトナムは古くからシルクの生産で有名で、中国や日本にも輸出していたんですよ。ベトナムで有名な民族衣装といえばアオザイですが、そのアオザイの生地も本来はシルクなのです(最近は違う種類の素材もある)そしてシルクの生産で有名なのがハノイ近郊にある Vạn Phúc (ヴァンフック)村です。1000年の伝統を誇るシルクVạn Phúc (ヴァンフック)村にシ...

ベトナムの結婚写真はすごい

0
こんにちはホアルーです。ベトナムの結婚写真ってすごいですよ。基本アルバムを作るんですが、これがボリュームがあってみなさんロケーションとかもこだわって写真を撮ります。とにかく写真が綺麗これなんか良いですよね。派手過ぎず、ロケーションもいいですし。綺麗な青空と海、若い夫婦が初々しくていい感じですね(なんか表現がおっさんくさいな...。)幻想的で綺麗ですけど、こういうのってベトナム男性は恥ずかしくないんで...

ベトナムのお年玉事情

0
こんにちはホアルーです。もうすぐベトナムのテト(旧正月)ですが、ベトナムのお年玉事情は日本と少し違います。ベトナムでは日本と比べて親戚も多く、それだけお年玉をあげる子供の人数も全然日本と違います。そんなベトナムのお年玉事情をご紹介します。大人から子供にあげるだけじゃない日本では親から子供に、おじいちゃんおばあちゃんから孫に、おじおばから子供たちにというのが普通ですよね。ベトナムでは少し違って、成人...

ベトナム女性が持つ日本人男性のイメージ

0
こんにちはホアルーです。最近ベトナム人の技能実習生増えてきて、ベトナムの女性と友達になった人や、好みのベトナム人女性がいて口説きたい、なんて人が増えていると思います。ベトナム人女性と仲良くなるための3つのポイントでも仲良くなるためには、ベトナム女性が一般的に、日本人男性にどんなイメージを持っているか知っておきたいですよね。それを逆手にとって悪いイメージを持たれている部分を、自分はそんな事ないよ!み...

ベトナム タムコックの日常④

0
どうもホアルーです。もうすぐベトナムのテト(旧正月)ですが今年は帰れそうにないんですよ...。テトの時期に帰ると、家族や親戚、妻の友人達も帰って来てるのですごく楽しいんですよね。まあ今年はちょっと仕方ないかな。という事でタムコックの日常シリーズ第4弾です。とある日のタムコック村にて...。いきなり牛!(゚д゚)いえいえタムコックでは結構お目にかかれます。なんか妙に人慣れしています(ていうか牛って人怖がるのか...

ベトナム タムコック ビックドン(Bích Động)寺

0
こんにちはホアルーです。タムコックから北西に2kmほどの場所にビッグドン(Bích Động)というお寺があります。約200年ほどの歴史あるお寺で、タムコックからサイクリングでも行ける距離なのでタムコックを訪れた観光客に人気があります。以前に妻と弟、妻の元カレ?と近所の子供でビックドン寺に遊びに行った時の話をご紹介しようと思います。ノーヘルやん(笑)ビックドン寺登ってみたビックドン寺はビックドン山という山中...

ベトナムの恩人であり友人 カイ

0
私の前職の会社には技能実習生としてベトナムの方が10数名働いていました。そして私の担当部署にも何人かベトナム男性が働いていて、その中のひとり”カイ”と私は仲良くなりました。彼は当時28歳で技能実習生としては年配の方でした。カイとは同じ職場で毎日顔を合わせる間柄で、仕事の上でもあれこれ議論しながら一緒に頑張っていました。カイは実直で基本は真面目な性格ですが、たまにふざけたりする時にユーモアがあって面白...

ベトナム タムコックへ帰省の際に喜ばれる土産① アロインスオーデクリーム

0
こんにちはホアルーです。私は妻と1年に1度はベトナム タムコックに帰省するのですが、ベトナムではやはりMADE IN JAPAN 品質にかなり信頼感があるみたいで、日本製品は土産でとても喜ばれます。特に、女性用の化粧品類(化粧水・乳液・リップ)や健康食品は人気で、妻はあれこれ買って来て欲しいとせがまれているようですよ(笑) という事は裏を返せば、ベトナムに住んでいるベトナム女性を口説きたいと思っている人がいる...