酒飲み亭主に働き者の嫁

0
ベトナムのおじさん方は昼間から家や友人宅で酒を飲む人も多いです。若い男性はそういう人はそう多くないのですが、おじさん世代は昼飲みがずっとブームです(笑)これは地方に行くとより顕著で、酒飲んでなくても軒先の椅子に座ってお茶飲んだり、ヒマワリの種食べたりしてるおじさんはそこらじゅうにいます。で、奥さん方はしっかり働き者で、家事や商売・家の雑務などせっせとこなしていきます。ベトナムではこんな日常風景があ...

文化の多様性がベトナムの魅力の一つ

0
歴史をたどると、中国から侵略を受けたり近代ではフランス領となるなど、紆余曲折があったベトナム。その時代時代で侵略を受け、悲劇的な出来事も数多く起こりました。負の側面に目を向けると、侵略を受けた屈辱感が先立つ人もベトナムにはいます。しかし、様々な国から侵略を受けた事によって文化の多様性がベトナムで培われました。ベトナムには古代中国の文化やフランス領時代のヨーロッパ文化にベトナム独自の文化が交わって、...

失われていく日本人の寛容さ

0
よく日本では器が大きい小さいとか言う話を耳にしますよね。人として器が大きいっていろんな意味あいがあると思いますが、いかに人やものごとに対して寛容であるかもその尺度の一つと言えます。ここで寛容ってどういう意味かというと、広辞苑によれば①寛大でよく人を許し受け入れること。咎めだてしないこと。②他人の罪過を厳しく責めないというキリスト教の重要な徳目。要は人の過ちを許し、責めることなく受け入れる心のありよう...

ベトナム タムコックはもっと評価されるべき

0
ベトナム北部ニンビン省の景勝地タムコック。当ブログでもたびたび登場しますが、水墨画のような風景とのどかで落ち着いた村の雰囲気が訪れた旅行者を癒してくれます。タムコックの風景はこちらの記事からそんなタムコック、古くはフランス領時代に保養地として発展し、観光地化されました。フランスの方に密かに人気のあるスポットで、タムコックを訪れるとフランスの方を良くお見かけします。最近では灯花祭りなんかも開催されて...

ベトナム人の助け合い精神

0
日本では近年、核家族化が進み地域のコミュニティも希薄になっています。となりに住んでいる人と一度も会話した事がないなんて事も多いでしょう。私が子供のころぐらいまでは、となりの家に一人であがって遊んだり、近所の兄ちゃんと一緒に駄菓子屋行っておかし買ってもらったりなんて事は結構ありました。ベトナムでは今でも地域のコミュニティは残っていて、地方や田舎になればそのコミュニティの繋がりもより強くなります。近所...

ベトナムでは妊婦やベビー向けの商品の需要が高まっている

0
初婚年齢が若く、大所帯の家族構成の割合が高いベトナムでは妊婦向けやベビー用品の需要がすごく高まっています。ベトナムベビー用品市場のシェアは外資系メーカーが85%以上で、ベトナムでの需要は高品質の海外メーカー商品にあります。日本のベビー用品も人気で、花王のおむつ”メリーズ”や明治や森永乳業の粉ミルクなど日本ブランドの品質と安心感が支持されています。私も妻とベトナムに帰省する際に、粉ミルクなどのベビー用...

東大阪の普通の公園 金岡公園での花見が意外と良かった話

0
みなさん今年は花見されましたか?花見って有名な桜スポットに行ってするのもいいですが、桜が満開の時期に有名スポットに行くと人が多過ぎてなんか風情がないですよね。酒飲んで騒いでるグループなんかがいると余計げんなりしてしまいます。せっかくの花見が逆に人疲れしてあんまり楽しくなかったなんて経験がある人も多いのでは。そんな理由もあって今年は近場の穴場スポットでゆっくりと花見を楽しもうってことになりました。で...