ベトナムの若者は学校教育での勉強は苦手だが、地頭が良い人は多い

0
ベトナムの人はあんまり勉強好きじゃない人が多いです。学校教育での勉強って意味ですが。日本みたいな受験戦争もなく、親世代も子供を何がなんでも一流大学に入れたいなんて考える人も、日本に比べて圧倒的に少ないです。これにはいろいろ理由があるのですが、これらの記事を読んでいただくとわかると思います。ベトナム 若い世代の苦悩ベトナムのビジネスマンはリスクをとるじゃあベトナム人は頭が悪いかというと、むしろ地頭が...

会社組織で生きるという事

2
大多数の社会人は何らかの会社組織に属し、日々の仕事をこなしています。当然会社組織内には多かれ少なかれしがらみがあり、1人で好き勝手にできるなんてことは無いわけです。もちろん1人より、2人・3人と組織が大きくなるにつれて、達成できる事も大きくなっていきます。さらに組織の連携がうまくとれている場合なら、人数分以上の成果を出せる事もあります。逆にセクショナリズムがはたらいている組織はその企業の付加価値や成長...

ベトナムの忘れ得ぬ空

0
人には誰しも、人生のターニングポイントがあると思います。そのターニングポイントとなった時、見ていた風景や場所は忘れ得ぬ景色として心に刻まれているでしょう。他の人にとっては何気ない日常の風景も、自分にとっては忘れ得ぬ景色となるので、まさしく自分だけの心の縮図といった感じですね。私もここ数年、長く勤務した某上場企業を退社して独立したり、縁あって管理職として事業会社に復帰したりと、なかなかに激動の数年間...

今の日本の若者が技能実習生として外国に働きに出るとどうなるか

0
近年、日本の産業技術や技能を習得するという名目で、主に東南アジアの多くの若者達が技能実習制度を利用し、日本に来て働いています。技能実習生たちは若く、本国での就業経験もないような子たちが来日し、ルールで雁字搦めの日本社会に飛び込んできます。ですので、戸惑いや不安があるのは当然のことで、みなさんが入社1年目の新人の頃を思い出してみてください。最初からバリバリに組織に適合して、即戦力としてやれましたなん...

日本は本当に外国人をもてなせているのか

0
通勤や通学で電車を使ってる人は多いと思うのですが、最近は本当に外国人観光客の方が増えているというのを、電車に乗っても実感できます。空港から市内や都内に出る快速や急行電車なんか外国人観光客の方々でいっぱいです。市内の主要ターミナル駅も外国人観光客であふれ、目的地にどうやって行けばいいかと、案内板見たりスマホで検索したりして、結構あたふたしてる人も多いです。日本人は英語苦手な人が多いので、困ってそうで...

ベトナムの若い優秀な経営者

0
日本とベトナムのビジネス界のレベルや規模は、もちろん日本の方が上で、ベトナムには会計管理もまともにできてない企業もざらにあります。ですが、本当にやり手の経営者はベトナムにもいるもので、若くして投資家から資金を集めて様々な業界に手を広げている優秀な経営者もいます。ベトナムのできる人はかなり稼いでいるベトナムでのビジネスは、役所手続きなどで足止めを食らう事も多く、なかなかスムーズに進みません。資金力・...

中国は諸子百家の教えに回帰すべき

0
マナーが悪いと揶揄される中国人。もちろん全ての中国人がそうな訳ではなく、私の友人の中国人はとても義理堅く礼儀正しいです。ですが、中国では義理人情を美徳とする感性は薄れつつあると言います。利得主義というか、損得を基準に人に対している人も多く、それはどこか寂しいものです。中国は孔子を始祖とする儒教の国で、本来は礼節や義、祖先崇拝など日本人が美徳とする感性が根付いているはずなのです。どこで今のような利己...

決められた事を指示通りにするリスク

0
決められた事を指示通りにやる。大抵の日本人はこれに異論を挟む事をしませんよね。ですけど、決められた事が本当に正しいかどうかを疑うという事も時には大事になってきます。間違ったルールを守り続けるほど馬鹿らしい事はないです。こちらの記事も参考にベトナム人から見た日本人決められた事が間違えていると立証し、関係者達を論破し、ルールを作り変えるのには相応のパワーと努力が必要です。日本人はある意味そこから目を背...

ベトナムの恋人や友人の家に行くなら少しでもベトナム語を覚えて行こう

0
日本人にとっては発音の使い分けがかなり難しいベトナム語。完璧にベトナム語の発音を使いこなすのは至難の技で、私もネイティブのベトナム人によく発音間違いを注意されます。ベトナム語に全く触れた事のない人が、いきなりベトナム語を勉強しようとしてもそう簡単にはいきません。こちらの記事なんかも参考に。オンライン通訳アプリ Jelly talkだからといって全くベトナム語を鼻から受け付けないというのも、ベトナムの人とコミ...

ベトナム タムコックは土地バブル

0
タムコックは観光地でありながら、ハロン湾やニャチャン・ダナンほど開発は進んでおらず、大資本も入っていないので、地元の地主達が個人で開発を行って、ホテルやレストラン・ホームステイを経営している場所も多いです。最近の観光地としての人気上昇で、宿泊施設の絶対数の不足もあり、ホームステイ開業ラッシュのタムコック。ホームステイ開業ラッシュのベトナム タムコックそれにともないタムコックの地価は上昇し、個人売買...

Hoa cánh bướm nổi tiếng ở chùa Hannyaji nara nhật bản

0
Hoa cánh bướm la một trong những cảnh đẹp của mùa thu ở nhật bảnỞ nhật bản chùa nổi tiếng về hoa cánh bướm có ở nara đó là ở chùa Hannyaji .Chùa Hannyaji là chùa có lịch sử 1300 năm và có nhiều nhà sư nổi tiếng liên quan đến ngôi chùa. Ngôi chùa này được nhà nước công nhận là bảo vật quốc gia . Tượng phật trong chùa được chỉ định là tài sản văn hoá .Ở chùa này mùa xuân thì có hoa Yamabuki ,mua hè ...

親族の呼び方がわからないベトナム

0
お盆期間中なので実家に帰省している方も多いでしょう。ですので、普段顔を見ない親族と顔を会わせる事になりますね。お互いの近況や、親族の昔話などで盛り上がる事もあるでしょう。ベトナムにもVu Lan(孟蘭)と呼ばれるお盆期間のようなものがあり、生活用品などを紙で模して作り、燃やして先祖を偲びます。また中元節(日本のお中元にあたる)と同時期にあたり、寺院に参拝したりします。ベトナムには他にも様々な親族が集まる...

語り継ぐべき事

0
人が時代を紡いでいくには語り継ぐべき事があります。その国の歴史・文化・伝統。そしてそれらを語り継いでいき、その国、その都市、その街の歴史と伝統が受け継がれ、人々の変わらぬ日常も紡がれていきます。日本では、祖父母・両親・子供達が共に暮らし語り継ぐべき事を紡いできました。共に暮らすが故に、祖父母の永眠を目の当たりにし、大切な人をなくす哀しみを知り、子供達は大きくなっていきます。祖国の歴史と伝統、そして...

リスクをとりにくい日本の若者

0
日本経済は今、人手不足と言われ就職市場も売り手市場となり、外国人労働力に頼る企業も増えています。vietnamアンカーでのこちらの記事も参考に。若い世代に職人さんの技術に興味を持ってもらう大事さ以前から日本は終身雇用制度が定着し、労働に関しては安定志向の傾向にありました。昨今の終身雇用制度の崩壊で、企業のリストラクチャリングを都合良く曲解した”クビ切り”も珍しくなくなりました。(リストラとは本来は単なるク...

少し多めに料理を作りたいベトナム人

0
ホームパーティーのような感じで、家に親戚や友人を招いて食事会をする機会が多いベトナム。日本人ならおしゃれな感じの料理や、少し高級な食材を奮発して使ったりしますよね。ベトナムではどうかというとまず料理が足りなくなるというのを最も気にします。みんなが集まる食事会などで、料理が足りなくなると裏で”ケチだな”なんて陰口叩かれる事もあります。ですので、参加している全員がお腹いっぱい食べても少し余るぐらい多めに...