ベトナムライフワーク

ルールを守る事を評価する日本と変化をもたらす事を評価する海外

0
多くの日本人企業戦士は、組織のルールを守りながら仕事をしています。定められたルールと枠組みの中で、ルール通りに仕事をして結果を残す事を日本企業は評価する傾向にあります。協調性を重視する国民性と、礼節を重んじる文化が、目立たず枠からはみ出さずに想定される成果の中で最高の結果を、ルールを守りながら出していく事を若手の頃から教育されます。モノを大量に作り、大量に買い手がある時代はある意味それでよかったの...

帰国したベトナム人実習生や留学生のその後

0
私はこれまで100名以上のベトナム人実習生や留学生とビジネスとして関わってきました。その中で、私の妻がベトナム人という事もあり、プライベートで仲良くなった実習生や留学生も結構います。私がベトナムに行った際には、ハノイなどで帰国した実習生や留学生と再会し、飲み明かしたりすることも結構あります。その席で、帰国した実習生や留学生の近況を詳しく聞いたりするのですが、意外とベトナム現地日系企業に就職したとい...

ベトナム人が日本で永続的に働く事も可能となった

0
昨年12月に出入国管理法改正案が国会で可決され今年の4月より施行されることとなりました。この改正案の目玉が特定技能という新たな在留資格を設けるという事でした。【新在留資格 まず8カ国で試験】https://t.co/vH4alaETkF改正入管難民法を巡り、政府が新たな「特定技能1号」の在留資格を得るのに必要な日本語試験を、まずベトナムなど8カ国で実施する方針を固めたことが判明。実施する国は7カ国が決定。— Yahoo!ニュー...

外国人労働者は日本企業にとってビジネスチャンスを得るきっかけとなる存在

0
日本で働く外国人労働者は平成29年度のデータで約128万人となっており、年々その人数は増加しています。という事は外国人ワーカーと一緒に働く日本人も増えている訳で、私もロボット関連のエンジニアとして、人材派遣業の管理者として外国人ワーカーと切磋琢磨している一人です。日本人の現場の技術者には、日本の製造技術が最上であって、外国人ワーカーが自己流でアレンジした手法は、はなから却下する人が結構多いですね。...

これからの日本の外国人労働者政策に思う事

0
日本で働く外国人に関する様々なニュースが飛交った2018年。主にベトナム人技能実習生や留学生がよく話題にのぼったという印象を受けている人も多いのでは。【ベトナム 劣悪でも日本行く訳】https://t.co/vtZqe2JgkK外国人労働者の受け入れを拡大する改正出入国管理法が成立した。技能実習生の最大の送り出し国、ベトナムの首都ハノイで、なぜ日本を目指すのか探った。— Yahoo!ニュース (@YahooNewsTopics) 2018年12月20...